« ほっと一息 | トップページ | いよいよ »

2006/02/16

Multi-Touch Interaction Research

このタッチパッドインターフェース凄く面白そう!ニューヨーク大学の研究者の研究らしいけど、ちゃんとBGMもついてセンスの良いカッコいいデモに仕上がっているところがまたにくい!是非チェックしてくださいまし。
Multi-Touch Interaction Research(デモ動画あり)

こういうのって、きっと世界中で研究されていて、科学博物館とかにもよくありそうなものなんだけど、写真を移動・拡大縮小して整理しているところとか、地図を操作しているところなんかを見せられると、もの凄く直感的で使いやすそうだ。映画「マイノリティ・リポート」に出てくるインターフェースもかっこよかったけれど、こちらはかっこよさだけじゃなくて実際に便利に使えそう。というか使ってみたい!

こういうインターフェースが当たり前に使えるようになったら、きっと仕事も趣味も生産性が上がりそうだなぁー。
というか、この研究自体がかなり面白そう!俺も世界をあっと言わせるような、世の中にインパクトを与えられるような研究や開発をしてみたいもんだなぁ。。

|

« ほっと一息 | トップページ | いよいよ »

コメント

写真の拡大・縮小も楽そうでいいよね~。
描いた絵をあんな風に指ですぐ動かせたらすごく面白そう~!
この前マイノリティ・リポートをTVで見たばかりだけど、あの映画ではいちいちファイル(犯人のデータとか)を手差ししてたからね・・。そこは手差しかい!!って突っ込まずにはいられなかったよ・・(=_=;)

早くこういうの使ってみたいなぁ。
世界をあっといわせる面白い研究・開発って難しいことだと思うけど、遊んでる時ひょんなことで発見!とかあるよね。w
ぜひぜひチャレンジしていってね!

投稿: せーこ | 2006/02/17 18:04

見てくれたんだね!ありがとう!(^-^)
そうそう、あんなに動かせたら面白そうだよねー!

>世界をあっといわせる面白い研究・開発って難しいことだと思うけど、遊んでる時ひょんなことで発見!とかあるよね。w
ぜひぜひチャレンジしていってね!

そうだね。確かに日々の仕事も大事だけど、それだけではぶっ飛んだ発想って、なかなか出てきにくい気がするよね。
意識してアンテナ立てて、どんどんチャレンジしていけるように頑張りまーす!(^-^)

投稿: たま | 2006/02/27 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93053/8682186

この記事へのトラックバック一覧です: Multi-Touch Interaction Research:

« ほっと一息 | トップページ | いよいよ »