« Mt.Fuji 2006/9/3 | トップページ | ゴスペルナイト2006 »

2006/09/08

富士山の写真を印刷してみた

この前の日記で、富士山のデジカメ写真を載せましたが、 今度はその写真を光沢紙に印刷してみました。プリンターについていた光沢紙お試し版6枚が今まで使わずに余っていたのです。。光沢紙に写真を印刷したのは、今のプリンターを買ってから初めてだな。。(^^;

Mtfuji_photo_print

で、印刷してみると予想以上に綺麗で、なかなか愛着が沸くもんだなーと紙の良さを再確認しました。。(^-^) なんだか、写真屋さんに頼んでもっと沢山印刷したくなってしまうな。。友人や会社の人に見せるときにも見せやすいし。やっぱり紙は優れたインターフェースですね。。

これは写真に限らないのだけれど、どうもPCのモニターで見ていると没入感が強すぎるためか、脳に直結しすぎている気がします。。紙に印刷して見る事で初めて客観的に眺めることが出来るんですよね。。


ところで、今日英会話にこの写真を持っていってちょこっと説明したのだけれど、自分の余りのしゃべれなさっぷりに愕然。。( ̄∇ ̄;) なんか、このところ本当にひどいです。。英語サボりすぎだな。。これでも一時期は頑張っていたのだけれど。。
でも仕事が忙しすぎると正直なかなかそこまでやる気になれないんだよねー。。僅かな余暇時間は息抜きをして心の平衡を保つのが精一杯。。というかこの疲労感は英語以前の問題か。。もうヘトヘトで頭動いてないし。。なんか最近、全てが中途半端になっている気がするなー。。(><)うん、こんな時は睡眠だな。睡眠。。今日は早く寝よう。。

あ、でも明日はゴスペルライブだぁー。。朝早いんだよね。。(;;) 衣装準備せねば。。歌詞覚えねば。。爆

|

« Mt.Fuji 2006/9/3 | トップページ | ゴスペルナイト2006 »

コメント

そうか、英会話に行けてたら写真を見せてもらえたんですね…残念! 私はちょうど静岡から東京に戻る新幹線の中でした。

写真をモニターで見ると脳に直結しすぎ…って、ほんとに言い得て妙!です。
私も、書き上げた原稿をこれでOKにしていいのかどうか、モニターをいくら長時間にらみつけてもよくわからない。でも用紙にプリントして、仕事机から離れた場所で読み返してみると、いい具合に適度な客観性をもって自分の仕事を眺めることができる、ってことがよくあります。

誰しも、自分の仕事には大なり小なり思い入れがありますから、そこを突き放して冷静に自己評価するには、客観的な距離を持つことが必要なんですよね。

デジカメの写真も同じなんだってことに気づかせていただいて、なんだかわかんないけど、ちょっと得心。

では引き続き、ゴスペルのお話も楽しみにしています。


投稿: 山下佐保 | 2006/09/10 01:34

佐保さん、書き込みどうもです。
では写真はまた持っていきますよー。でも6枚だけだし、余り期待しないで下さいね(^^;

なるほど、紙に印刷するだけじゃなくて、仕事机から離れた場所で見れば更に客観的になれるんですね。場所を変えられるのは大きいかも。自分はなかなか普段はそこまで出来ませんけど。。(^^;
そういえば、大学時代趣味でよく曲を作っていた頃は、煮詰まってきたら作りかけの曲を一度PCからウォークマンに移して外に持ち出し、道を歩きながら聴いてみたり、電車の中で聴いてみたりして、客観性を取り戻す努力をしたなぁ。。ってことを思い出しましたよ。

ゴスペルの話は、またそのうちに書きますねー♪

投稿: たま | 2006/09/12 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93053/11812295

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山の写真を印刷してみた:

« Mt.Fuji 2006/9/3 | トップページ | ゴスペルナイト2006 »