« 富士山再挑戦。。 | トップページ | 久々に、、やってしまった。。 »

2006/09/01

音楽適正診断

はりいさんがやっているのを見て、面白そうなので自分もやってみました。。笑
面白いのでぜひ試してみて下さいね!(^^)
http://www.shobi.ac.jp/feature/dtm/index.php



楽曲を提供する人                適性度 51 %
ミュージシャンやタレントがヒットを生み出せるのは、
作曲家が作る楽曲の良し悪しにかかっています。自分の作ったメロディで日本中の人を感動させるのだ。

「劇伴」を作る人                適性度 49 %
映画やテレビドラマなどのBGMを業界用語で「劇伴」と言います。
TVコマーシャルやテレビ/ラジオ番組のジングルも守備範囲。

ゲーム会社で音楽を作る人   適性度 26 %
ゲーム会社に就職して活動。好きな音楽をやりながら、サラリーマンとしての安定した生活も同時に実現。

楽曲をアレンジする人           適性度 73 %
曲を輝かせるのもダメにするのも、アレンジャーの腕次第。シンセなど、音楽機材の知識を駆使して音色を自在に操るマニピュレーターは、まさに音色の魔術師。

クラブシーンで仕掛ける人     適性度 26 %
いつも踊っているクラブの音楽は一体、誰が作ってるんだろう?
次は自分のグルーヴを生み出してみんなをトランスさせたい。ステージに上がってDJになることも。

音楽データを作る人              適性度 50 %
曲を作るのではなく、データを作る職人。DTM技術を駆使して緻密なプログラミングを行うまさに職人技。
わりと安定した収入になりやすいというメリットがある。

音楽プロデュースする人        適性度 76 %
人に楽曲提供をするだけではなく、ひとつのプロジェクトを総合的に手掛け、自分の手でトレンドをつくりだして日本の音楽界をドーンと動かしてみたい。

表現する人                      適性度 76 %
シンガーソングライターや楽器プレーヤーとしてステージで自分で作った曲を歌ったり&演奏したり、DTMを駆使してエレクトロニカを作ったり、トコトンまで音楽アートを追求してみたい。



自分的には、「表現する人」の適性度が高かったのがちょっと嬉しかったかも(^^
曲を作ったり・歌ったり・演奏したり・・・もっともっと、表現できる人になりたいもんだな♪

|

« 富士山再挑戦。。 | トップページ | 久々に、、やってしまった。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93053/11710183

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽適正診断:

« 富士山再挑戦。。 | トップページ | 久々に、、やってしまった。。 »