パソコン・インターネット

2008/04/30

物欲モード再来

どーも最近また、物欲モードに火がつきつつあります。。
心の隙間を散財で埋めようとしてるのでしょうか!?(笑)

今一番心動かされているのはノートPC。古いノートはバッテリー死につつもまだ一応動いているし、ノートPC自体たまに使うだけだから壊れるまで我慢しようと思っていたのですが…、、Windows XPがプリインストールされたPCって、もうあと1ヶ月程度で販売終了しちゃうんですよね(>_<)

それ以降は高いお金出して高性能PCを買ってもWindows Vistaのせいでモッサリ動作。。 う~んそんなの耐えられない。。

でも結構なお値段するんだよなあ。。でも軽いノートPC欲しかったしなあ。。うーん悩む。。

てか、他の悩みに比べたらどーでもいい悩みですね。スミマセン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/04/15

ホログラムファッションショー

3Dホログラムとファッションショーの融合。。結構カッコいい。
もう半年以上も前の話なんだけど、最近たまたま昔のリンクを見ていて見つけたので、覚書にメモ。


この3Dホログラム、実物みたらどんなもんなんだろうなあ。。
一度みて見たいなあ。。


関連リンク

観る人の想像力をかきたてるバーチャルな映像広告とは――Free Format

Vizoo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/18

WALKING TOUR

今日なんとなく見つけた2chフラッシュ。
ほのぼのしてるけど、何だか涙が出てくる。人生の物語。
とても心に残りました。まだ見たことない方はぜひ見てみてくださいね。

Walking tour

絵本にもなってるんですね。

ウォーキング・ツアー


同じ人が作ってるらしい、happy birthday っていうFlashも良かったよ。
happy birthday

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/12

パソコンとネット回線だけでFax実現!

最近はネットが普及したお陰で、ほとんどの人とはメール経由でやり取りが出来るわけですが、ごくたまに、Faxでしか送れないと言われて苦労することがあります。

こんなとき、「Faxをメールで受け取れるサービスがあったらいいのに・・・。」と良く思ったものです。数年前に一度調べた時にはどのサービスも月額有料で、個人でたまに使うには値段が高すぎるものばかりでした。

そしてつい先日、またFaxを使いたいタイミングが発生!
こりゃもうFax買うか~と思い、ネットで調べてみたら、あらまあ意外とFaxって高いんですね。。(^^;

しかもどうやら、IP電話でFaxを不具合なく使うのはなかなか難しいらしい。。(引っ越したら固定電話はもうひくのを止めようと思ってたので。。)

で、色々調べていたら、、あるじゃないですか!最適なサービスが!

続きを読む "パソコンとネット回線だけでFax実現!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/08/10

ジェットマン!

す、すげえこれ!
人が飛んでるんですけど。。笑
http://www.gizmodo.jp/2007/08/post_2019.html

まるで風の谷のナウシカのよう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/04

iPhoneすごいかも。。

最近世間で騒がれまくっているiPhone。。

初めは、「またアップルが既存技術を組み合わせて、iPodみたいに新しい分野を始めたな」って程度に冷めた目で見ていました。がしかし、動画を見ると、これ結構すごいかもです。。

自分が遅れてるだけかもしれないけど、今ほんとは死ぬほど忙しくてこんなの書いてる場合じゃないけど、ちょっぴり感動したので日記書いちゃいます。

ここのTVCMの動画とか
http://www.apple.com/iphone/ads/ad1/

TopページのFinger Tipsの動画が分かりやすいです。
http://www.apple.com/iphone/

何が素晴らしいって、このサクサクスムーズな動きと、タッチパネルを有効に使った操作感がよい。
そして、良く練られたインターフェースが素晴らしい。
ま、ただの電話としてなら、今使ってる携帯の方がよっぽど使いやすいとは思うけど、PDAとして素晴らしいです。

正直、iPodの時は、既に似たような先行製品は山ほどあったのに、あれはどちらかというとイメージ・マーケティング戦略の成功だよなって、個人的にはそんな印象でした。でも今回のiPhoneではちょっとAppleという会社を見直したかも。。


基本的に、使ってる技術自体は特段新しいものじゃない。既存技術の組み合わせに過ぎない。そして、アイデア自体も誰もが考えているようなことの組み合わせに過ぎない。個々のアイデアや技術は、既に色んなところで目にしたものばかりだ。

しかし、すごいのは、誰もが思っている、そんな当たり前なアイデアを、ちゃんとモノにして製品として作り上げ、高い完成度で(ここが重要)世の中に提示できるところだ。しかも数もしっかり売っているしね。そこがすごい。言うは易し行なうは難しってやつですな。

iPodバカ売れで会社に余裕があるってのも大きな要素なんだろうけど、きっとそれだけじゃこういう製品は生まれないんだよね。。確かな技術力と、トップの正しい意思決定。そして、開発が大規模になればなるほど、プロジェクトを成功に導くことができる組織の構造。。

こういうのってすごく興味がある。アイデア段階から製品化までの流れを見ることが出来たら、きっと面白いんだろうなあ。。


とまあ、大きなこと書いたけど、まずは自分の目の前にある仕事をちゃんと片付けなきゃね。。(^^ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/03/31

YouTube VIDEO AWARDS 2006

友人の日記でYouTubeのビデオアワード受賞作を紹介していたので見に行ってみたのですが、なかなか良いです!面白い!
http://www.youtube.com/ytawards/

中でもMost Creative賞のルームウォーカーを駆使したやつ面白すぎ。。笑 この凄い映像を撮るために、一体どれだけ練習したのだろう!? BGMもイカしてるなー!って思ってたら、ミュージシャンなのね、この人達。。なるほど。(^^;

OK Go - Here It Goes Again


それと、Most Inspirational賞のFreeHugsも、なんか暖かくてかっこよかった。
BGMのテイストもGooGooDollsっぽい感じで好きだなー。^^

Free Hugs Campaign. (music by Sick Puppies album out April3)


あとね、時代が変わってきたなーと感じたのがこちら!
Best Music Video賞を受賞した、Say It's Possible。
多分インディーズな人だと思うのだけど、1度聴くとなかなか癖になるいい曲です。

Say It's Possible

でもね、面白いなーと思ったのはここから先!Say It's Possibleが反響が良かったのを受けて、上の曲を歌っているterranaomiさん、新しく同曲のmusic videoを作る計画を建てます。で、その作り方がユニーク!世界中から映像をボランティアで募ってミュージックビデオに入れちゃおうって作戦です。

これが、その映像募集の時の映像:

BE IN MY NEW VIDEO!!!

そして出来たビデオがこちら!

Terra Naomi's NEW Official "Say It's Possible" music video

すごい!かっこいい!本当に世界中のボランティアから映像が集まってます!
初めの曲の投稿から、ビデオの募集、完成したプロモの公開まで一貫してYouTubeの上で繰り広げられているのが面白いよね。
これぞインターネットが国境を越えるというか、ちょっとオーバーだけど新しい文化のあり方を感じてしまいました。ネットはうまく使えば個人の力を何倍にもしてくれるんですね。もちろんその個人に多くの人を惹きつけるだけの魅力があってこその話ですけどね。

YouTubeってテレビ番組やMusicVideoの違法アップロードなど、何かとグレーな部分が取り上げられる事が多かったり、オバカ動画の宝庫になっていたりするけれど、こういう一面もあるのかと思うと、ちょっと見直してしまいますね。(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/11

BGM付きFlashスライドショー

以前作成した、BGM付きのFlashスライドショーを公開します!
特徴は以下の通りで、もちろんフリーファイルです。ご自由にお使い下さい。

-------------------------------------
・ひとつのフォルダに入れた複数の連番画像ファイル(jpeg)をスライド形式で表示
・写真の切り替えはシンプルなクロスフェード
・BGMは任意のmp3ファイルを指定可能
・写真の名前・枚数・BGMファイル名などはテキストファイルの書き換えだけで変更可能
・flaファイルも公開(自由に加工して使って頂いて構いません)
-------------------------------------

少し分かりにくいところもあるかもしれませんが、使って頂けたらうれしいです。(^-^)
サンプルと必要なファイルは下のリンクからどうぞ。(画像表示時間・クロスフェード時間を設定できるように改良して、ver.2.2としました。(2009/08/04))

続きを読む "BGM付きFlashスライドショー"

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2006/06/18

Flashでスライドショーを作ってみた

昨日の結婚式では写真を沢山撮ったのですが(同じゴスペル仲間が撮った写真を全部合わせたら200枚は越えちゃうかも。。)、ぜひともそこで歌った曲をBGMにスライドショーを作りたいな!と思い立ちました。

で、写真をスライドショーにする機能って、mpegなどの動画ファイルにするタイプだと、Webでゴスペル仲間に公開するには無駄にサイズが大きいし、画質も落ちてしまうんですよね。。で、やはりこういう用途にはFlashが好適だろう!と思い、ネットを探し回ったんですが、意外と見つからない!。。次の条件を全て満たすものが。。このぐらいだったら絶対にありそうなのに、意外に無い!。。
-------------------------------------
・ひとつのフォルダに入れた複数の連番画像ファイルをFlashによるスライド形式で表示
・写真の切り替えはシンプルなクロスフェードでOK
・BGMは任意のmp3ファイルを指定可能
・写真およびBGMは、Flashファイル(swfファイル)に取り込まずに、動的に直接参照
・写真の名前・枚数・BGMファイル名などはテキストファイルの書き換えだけで変更可能
・上記の機能を、フリーソフトで、しかも変な広告とかは入っていないもので実現したい。
-------------------------------------
世界中探し尽くしたらあるのかも知れないけれど、自分が探した範囲では見つかりませんでした。。(;_;)
で、「ええーい!無ければ自分で作ってしまえ~!」と突発的に作り始めることに。。笑

でもね、思い立ったのが夜中の12時頃!、、それからほぼぶっ続けで、色々やっていたら結局ほぼ1日かかりました。。(バカ)
結局、結婚式から帰って数時間仮眠をとった後、ほぼ徹夜状態。。そして作り終わったら当然のように時差ボケ状態。。笑 Flash MX2004を持ってはいたんですが、今までほとんど使っていなくて、ほぼ使い方の勉強も込みで始めたのがまずかったのかも。。本当は1時間程度で出来ると思ったんだけどなーー。。
多分、夜普通に寝て健康的に朝から作った方が早く完成したんだろうなあ。。苦笑(^^;;

でもね、結構それなりに使えるものが出来たので満足満足。。(^-^)
適当に手持ちの写真をスライドさせるとこんな感じ。











もう少し整理・手直しして、そのうちフリーソフト?として公開してみようかな。。と思っています。やっていることとしては、教科書レベルの簡単なことしかやっていないのですけどね。多分、自分が探して見つからなかったってことは、他にも使いたいって思う人が世の中にはいるはずだから。。まあ、シェアウェアとか市販ソフトとか買っちゃえば、超簡単に出来ちゃうんでしょうけど。。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/03

SonicStage CPを使ってみたよ

先月末から公開されたSonicStage CPを使ってみましたよ。
意外にサクサク動いて面白いなぁと思ったのがアーティストリンク機能

Artistlink

自分がPCに録りためている曲をアーティストのジャンルごとに関連付けしてくれます。アーティストの名前をクリックすると自動で曲が流れて、クリックしたアーティストを中心に再度関連付けが表示されます。マウス操作に反応して有機的に動くので見ているだけで結構楽しい。PCに録りためている曲が沢山ある方は表示されるアーティストも多いでしょうから試してみると面白いかも。。!?

何かこれを見ていたら、色々な付加サービスが頭に浮かんできたよ。今読んでる本の影響かな。。笑

ちなみに、Windows Media Player11も使ってみました。こちらもなかなか洗練されていて使いやすい。(^^ ちょっとしたことだけれど、ライブラリ表示でジャケット表示が出来るのは楽しくていいなーと思った。ジャケットを見て、「お、あの曲も久々に聴いてみるか!」って直感的に探せるのがいいよね。まあ、エクスプローラで見るときには前からそうなっていたのですけどね。今度はiTunesの最新版も試してみようかな。。


[関連記事]
ウォークマン用新ソフト「SonicStage CP」を試す
~ SonicStageの安定性にCONNECT Playerの機能が融合 ~
藤本健のDigital Audio Laboratory

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧