ロボット

2008/09/25

「ハイテク義体」の最前線

すごーいsign03

ぎこちなさはあるけど、手を失った人にとっちゃ、あるとないとじゃ大違いだろうね。


「ハイテク義体」の最前線:"通常より強力な人間"も誕生へ?

Touch Bionics

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/31

意思どおりに動くバイオニック・アーム・・・こいつはすごい!

『セグウェイ』開発者として有名なDean Kamen氏は29日(現地時間)、ニューメキシコ州カールズバッドで開催された『D6』カンファレンスにおいて、装着する人の意思どおりに動くロボット義腕を紹介した。 ・・中略・・ DARPAから1800万ドルの資金を受けて、Kamen氏のDEKA社がシカゴ・リハビリテーション研究所などと協力して2年間で開発。脇の下の神経が胸筋と繋がるように手術し、胸筋内にセンサーを埋め込み、胸筋からの微量な電位を測定。バッテリーや制御装置込みで重量は3.6キログラムという

意思どおりに動くバイオニック・アーム:動画で紹介(WIRED VISION)より


こいつはマジですごい!
お金と優秀な頭脳を集結させれば、今の技術でも僅か2年でここまで使えるものを完成させられるのか・・。これまでにも似たような研究らしき話は何度か耳にしたけれど、やっぱりここまで完成度を高めたことがすごいと思う!
ほんと、攻殻機動隊の義体の世界だよね!
DEKA's Bionic Arm: Demo | D6 Highlights

今使える技術を選び出し、それらを組み合わせて短期間でここまで持ってこれるってのは、やっぱり技術眼というかセンスも良いのかな。

ほんとレベルが違いすぎるけど、曲がりなりにも自分も技術者として、もうちょい頑張れよ~!って思っちゃったsweat01(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/12

かわいいー

キーポン。かわいいですこれ。

こんなにシンプルでも表現力あるんだなー。
モーター何個使ってるんだろ。中の構造とか激しく気になる。。笑
プロモーションビデオとしてもすごく良く出来てていい感じです。

NICTの小嶋秀樹さんの研究らしい。
YouTubeを活用して、これ結構いい宣伝になってるよね。一般人への知名度はこれで随分上がったんじゃないだろうか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/07/17

「こんにちは。ぼくドラえもん」

今日、ちょっと用事があって実家に帰ったのだけれど、納戸に見慣れない箱が・・。
箱には、「DORAEMON THE ROBOT」!?の文字。。

ふたを開けると、、

バンダイのドラえもんロボットでした!
なんか、弟が持って来たらしい。。

Dora_front Dora_rear

ドラえもんの前に置いてあるドラ焼きはコントローラーです。。笑
時間がなかったので余りいじれなかったのですが、一言で言うと、可愛いです。。w

手を振りながら、大山のぶ代さんの声で
「ぼくドラえもん」
「一緒に遊ぼうよ~!」

とか言われると、思わず笑みがこぼれます。笑 音声認識機能も付いていて、時々認識に失敗するのだけど可愛いから憎めません。w

電池切れになるときにも、
「もう~ダメ~!充電して~!」
「ほよよ、もう動けないぃ。。(x_x)!」

見たいなせりふ(うろ覚え)を言ってから電源OFF状態になるので、これがまた超可愛い。。笑 やっぱり、大山のぶ代さんの声がいいんだろうなー。

ただ、ちびっこにはインターフェースがちょっと難しいかな。。と思いました。今のままだと、仕組みを理解していないとなかなか遊ぶのは難しいかも。。ハードは値段にしては良く出来ていると思うので、あとはソフトとインターフェースがもっと改良されれば結構良くなるのでは?と感じました。
更に、この手の商品は使いやすさもそうだけど、如何に飽きさせないか?ってところもポイントだよなあ。。

将来おもちゃ売り場に並ぶおもちゃは、こんな風にインタラクティブにしゃべったり動いたりするものが増えるのかなぁ。。と想像しながら帰路についた連休最後の夜でした。


[ 関連記事 ]

ドラえもん・ザ・ロボット ホームページ

ITmedia ライフスタイル:“ドラえもん”を開発することの難しさ ~バンダイ

『ドラえもん・ザ・ロボット』 プレスリリース

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/26

とうとう来たか。。

いつか来るとは思ってたけど、、
うーん、ちょっと残念。。

AIBO本体の生産は2006年3月で終了。。
QRIOについても新規開発は中止。。

http://www.mainichi-msn.co.jp/photo/news/20060127k0000m020125000c.html
http://www.jp.aibo.com/support/clinic_info/notice_58.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/21

HiBot

hibotHiBot Corporation

大学の先輩が起こした会社。Hibot
ウェブサイトが出来ていると聞いて早速行ってみたら、なかなかかっちょいいFlashサイトになってました。^^

うまく軌道に乗るといいなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)